TKB

たまに更新するブログ

久しぶりに六本木いってきました。
六本木に行ったのは昨年の友人の結婚式以来。
その前に六本木に行ったのは更に数年前の友人の結婚式。
その前はいつだっけ。。。
それくらいなかなか行かない街なので、いまだに僕にとって六本木は「おら都会に来ちまっただ感」が味わえる街です。
道行く人が眩しく見えます。
 
140830_ticket
いってきましたオルセー美術館展。
このためにいったのです。結婚式以外の用事で六本木に来るのは何年ぶりだ。
 
140830_bijyutukan

国立新美術館も多分初めて。
でかいなー。上のほうとか中に何が詰まってるんだろう。
 
今回は初めて「音声ガイド」を借りてヘッドホンをしながら周ってみました。
学生のころとかは、美術館は自分のイマジネーションの訓練の場でもあるという考えが強かったので「音声ガイドを聞きながら見たら絵のイメージが固定されてしまうのではないか。音声ガイドを聞いている他の人と一様の事しか感じることができないのではないか。」などと考えていたのですが、今はむしろ「美術館は気楽にのんびり見たい」という考えになっています。
 
メモみたいなのをとりながら見てる人を「たいへんだねー君はなに?どっかの美術館のスパイ?」とやりすごしつつ笛を吹く少年の実物のデカさに驚いたり。
「いやーかわいい男の子の赤ちゃん・・・え?女の子?だと思ったー」と高田純次のような感想を脳内でつぶやいたり。
気楽に音声ガイドを楽しめました。
解説のナレーションが聞けるのはもちろん、その時代の音楽が流れたり、笛を吹く少年が吹いている笛の音の再現が流れたり、音声ガイドってたのしいんですね。
聞きながら見ていると、展示会自体がアトラクションのようです。
 
 
んで、国立新美術館を出て駅に向かって歩いていたら以前どこかで映像を見た魅惑的な食べ物がショーケースに鎮座しておられるのが目に飛び込んできました。
数秒後にはその店に飛び込んでいました。
あれは食べなくては。
 
店内は満席だったので、入店してからちょっとだけ待たされたのですが、たまたま一番に空いた席が四人以上がかけられるような広いテーブルで、リッチな革張りのソファー席。え、一人なのにいいんですかここで?
でもそこに通されました。
混んでる店内。デカいリッチなソファー席でオッサンがえらそうに頼んだものは・・・
これですドーーーーン!
 
 140830_hoshino
 
「ドーーーーン」っていう擬音がしっくりきます。スフレパンケーキ。
ホントは空腹だったので、カレーとかでも食べて帰ろうかなーなんて考えていたのに。
ショーケース越しに見えた悪魔的なブツはこやつでした。
結果的にはカレーと同等のカロリーを摂取してしまったことでしょう。
 
 
ところでこの日は、この日に初めて卸す、おニューの靴を履いていたのですが、出先で悪いことは何も起こりませんでした。むしろいい思いしかしてないような。
天気だってホントは一日中雨の予報だったのに、家を出るちょっと前から晴れはじめたし。
昔から我が家では「新物を卸すときには何かしらのアクシデントが起こる」というのがお約束のように当てはまるのがジンクスだったのに。。。
 
・・・もしやラッキーシューズ?
 

気づいたら先月は一回しか記事を書いてなかったですねー。
エヘン。

今日は、会社の創立記念日ということで仕事はお休みなのでした。
そこで今日はかなり荒れている自室のメンテナンスにあてようかなと。

この前の週末にパソコンのDVDドライブが壊れちゃったのです。
バーチャロンみたいなキュイーンという異音とともに。

トレーの開閉はちゃんとできるのにCDやDVDを全く認識しなくなってしまったんですねえ。
これは治さないわけにもいかない。。
でもパソコンを修理に出すのって色々めんどくさいしお金もかかるし日数もかかるしなんとか回避できないかなーと思ってたんですけど、どうやら単品のドライブだけ買って自分で交換するのが一番手っ取り早いっぽい。
やり方の説明を見る限り、デスクトップパソコンなら交換は簡単そう。
ってわけでその線で行くことに。日曜に注文したのが、いいタイミングで昨夜届きました。

blu-ray_drive

これを機にBlu-rayの読み書きもできるドライブに換装しようかと!
しかも再生ソフト付きで6300円ほど。これは安い。

ドライブの換装作業は「え、コレだけ?」というほどあっけなく終わりました。


といいたいところですが!

作業終了後なぜかパソコンの電源が入らない。
何故だ。

もう一回PCケースをバカッと開けて・・・
外れてるコードなどが無いか確認して・・・
そもそも電源がちゃんと繋がってるか確認して・・・
念のため先代のパソコンの同型電源ケーブルでも繋いでみたり・・・
本体背中についてる電源スイッチ(「○」「-」マークのやつ)をいじってみたり・・・
部屋の配線そのものを確認してみたり・・・

うーむどれをやってもつかない!
なんでだ!
もしかしてBlu-rayドライブに問題が・・・
いやでも電源そのものが入らないわけだから問題以前の問題か・・・。

えーもうわかんないこんな作業はすぐ終わるはずで「換装は呆気ないほど簡単に終わりましたテヘ」って脳内下書きもできてたのに全然予定どうりいかない!なんでだーー!
たのむよーもーー・・・ポチッ

・・・あ、起動した。

なんでだーーーーー!!!!


ってわけで結局1時間くらいかかって換装完了。
Blu-rayドライブ処女再生はトイストーリー3に捧げました。
saisei0703


ていうか「○」「-」のマークのスイッチはなんで字で書かないの。
字で書いてよ字で。
僕みたいに自分の判断に自信が持てない人間は今日みたいなことがあるとどっちがオンなのか確証が持てなくなるのよ。

昨日は秋葉原にて「まずは桜坂を弾けるようになろうよ会」を決行しました。
アコギはアンプにつないだりする必要もないのでカラオケで。
そんな異常なことではないですよ。アコギの練習をカラオケでやるのは結構よくあるみたいです。
現に僕は以前にもやったことあります。(自分の話かい)

役立つ指導ができてるといいんですが自信ないのでせめて手書きのコード譜を用意したりして。
humen
いつも自分は曲を覚えるときはこんな感じのものを書いて覚えてますって感じを伝えようかと。
 
 
そして本日はまたお散歩に。
海浜公園内にある海を望めるレストランで一杯。
 sanpo_sweets
この店はティータイムにしか行ったことが無いので、食事ではなくスウィーツしか食べたことがないのですがこれがなかなか美味しいのです。
 
スウィーツは日替わりのようで、前回いった時にはプリンが出てきたのですがこれが絶品でした。
sanpo_sweets02

かなり久しぶりに自分が「理想的」と考えているプリンを食べることができたのでとても嬉しかったです。

卵の味がわかる
カラメルソースは砂糖を焦がした香ばしい味がする
フワトロしていない

すべてクリアーしていました。
 
今日のスウィーツもやっぱり美味しかったので会計のときに店員さんに聞いてみたところ、この店にはちゃんとパティシエがいて、プリンはもちろんタルトやケーキの生地も生クリームもイチから手作りしているんだそうです。
こういう、いつもお客さんがたくさん賑わっているわけでもなさそうなところでもちゃんとしててえらいですね。
店内も綺麗で家具もいい感じだし。
応援したいです。
 
てかもしかしてディナータイムはいつもたいそう繁盛しているのかな?
ああそうかもな。ティータイムが空き気味でゆったりな感じなだけなのかも。
 
そういえば、以前にも書いたタモリがお気に入りのオザケンの曲が入ってるアルバムをレンタルしたので、今日はそれを聞きながら散歩したのですが、とてもよかったです。
20140601_sea

 
またオザケンを聞きながらここのお店まで歩いていってゆっくりしよう。


夕飯は急にカレーが食べたくなったので、自宅近所にあるネパール料理屋さんに。
一年に一回くらいしか行かないのですが。
20140601_nep

20140601_nep2


怪しすぎです。

このページのトップヘ