TKB

たまに更新するブログ

2013年03月

もう6年も前の事になるのですが、しょこたん大好きな友人と一緒にしょこたんの握手会に行った事があります。
握手会のときにファンが何かしらのプレゼントを渡すことはよくあるようで、友人もしょこたんにプレゼントを渡すといっていたので僕も渡す事にしました。

・しょこたんは絵を描くのも見るのも好き
・マミタスというアメリカンショートヘアーを飼っていて溺愛している

ということを知っていたので僕は、マミタスの絵を描いて額に入れてプレゼントしようと決めました。
これならインパクトもあるしきっと喜んでくれるだろうと。
まあ、しょこたんなら何をあげてもギザウレシャス!!とか言ってくれるでしょうけどね。

そして出来上がったプレゼントがこちら。
mmts鉛筆画

これ実は、ベースのモデルは我が家のルリチャンなんです。
ほらそっくり。
マミタス&ルリチャン

大まかな部分はルリチャンを見ながら描いていって、ディティールを詰めていく段階でマミタスの写真を見ながら細部を似せていったんです。
しょこたんにあげた絵はじつはマミタスとルリチャンがフュージョンしたものなんです。


そしたら!しょこたんはあげたプレゼントをブログに載せてくれました!
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10300222837.html
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10300223762.html
しょこたんは律儀にも、もらったプレゼントをブログによく載せているので、載ったのは僕があげたものだけでは無いですけど、二回も載せてくれました。
二回目のときは、なんでもないときに載せてくれたのがかえって嬉しかった・・・!

先日フとした件でこの記事を検索したらまだちゃんと残っていたので嬉しくておもわず書いちゃいましたすいません。

ちなみにしょこたんがブログの中で言っている「困ったらいおんさん」のことは僕も知らなかったのでしょこたんブログを読んで「なにそれ!?」とギクッとしたのですが、おそらく「困ったらいおんさん」とはこの部分の事だとおもいます。
困ったライオンさん

しょこたんが「困ったらいおんさん」に注目してることは知らなかったのでもちろん意識しないで、ただ模様を同じにする事だけ考えて描いてたので、ブログの記事を読んでから「ちゃんと描いといてよかった~」とホッとしました。
こんなによく見てくれるなんてちゃんと描いた甲斐があります。

今週末の作業のお供はコレ。
トリュフ箱

この前と同じくベルギーのチョコ。
今回はトリュフです。
この前買ったチョコより二百円安い!
でもこの前のチョコより量は多いようなので買ってみたかったのですよ。
目をつけていたのです。


ちょっとだけ食べてみようかなってことで開封したら
トリュフ中
むきだし。
ちょっとびっくり。
5~6百円するクラスのチョコで、紙の箱に直に入ってるって日本じゃあんまりないですよね。
 
あ、昔のきのこの山は箱に直でチョコだった気がしますね。
今は箱の中にさらにビニールでしたっけ?
Tの里も昔は箱直だったって?
Tは5年に一回くらいしか買わないので覚えてません。
そうです。きのこ派です。
きのこの山は年に2回くらい買うので、Tの里より10倍買うって事になりますね。

Tは嫌いというわけではありません。
5年に一回買いますしね。
コクッと噛み砕く感じは好きなんですけど、でも甘いチョコに甘く粉々したビスケットでお互いを殺しあってしまっている気が・・・おっと誰か来たようだ。

幼い頃父親がちょくちょくお土産で買ってきてくれたのは、きのこの山でした。
思い出補正が大きいのは否定できませんが、甘いチョコに甘くないビスケットを組み合わせたきのこの山が好きです。

メルティキスがこんなふうに箱に直に入ってたら、箱の大きさ半分で済むでしょうね。
個包装のゴミも出ないわけだしエコだな。メルティキスたべるとすごいゴミでますよね。
たいてい2~3個食べて終わり、ってわけにはいかないし。

つうかメルティキスの味のバリエーションはいつになったら新しい展開を見せてくれるのか、何年もマンネリで毎年ガッカリさせられています。
昔はメルティキスって「今年はどんな味がでるんだろうなあ」って楽しみだった記憶があるんですけど。
でもここ何年かは、いったい何年連続で「カカオ、苺、抹茶」の組み合わせなんだよと。



数年前からメルティキスホイップってのも売ってますよね。
メルティキス本体よりも、あっちのほうをたまに買います。
でもあっちも「キャラメル、苺、抹茶」に固定されつつあります。。。
「雪のような口どけ」っていう商品コンセプトには、むしろホイップのほうが合ってますよね。
ぶっちゃけメルティキスって「雪のような口どけ」ってほどホワッと溶けない気が。。
ホイップは外伝的扱いでかわいそす。
別にいいですけど。

健康診断してきました。
詳細な結果はまだですが、とりあえずいいことあったのですよ。
身長体重が高校のときと同じ数値!!

背まだ縮んでなかったね!
高校のときに比べると確実に姿勢悪くなってるから、ちょっと心配してたのです。

ただあれです。
いくら高校の時と同体重とはいっても、肉質の劣化は深刻ですけどね。
やっぱ筋肉ってそうとう重いんだな。
高校のときと同じ体重とは思えない肉体だし。今。
薄でのコートすらいらないくらい暖かくなったらプール通い再開しよ。

 
診断おわりに「お弁当かマッサージ券をあげます」といわれたので、マッサージ券をもらいました。
こんどいってみよう。
 
実は、ちゃんとしたマッサージっていったことないんですよ。
数分で終わるクイックマッサージっていうのなら一回いったことあるんですけど。
 
もらったマッサージ券まだちゃんと見てないんだよな。
どんなマッサージなんだろう。
 
・・・まてよ。
本格的なマッサージだとしたらお弁当に対して値段が違いすぎるよな。
今回も軽いマッサージのような気がしてきた。。
 
まいいのだ。楽しみ!

明日は健康診断なのです。
バリウム飲んだりします。

健康診断するにあたって
「今夜は21時以降なにも食うんじゃねえ。水は飲んでもいいがコップ一杯までな」
という鉄の掟が。

そんなわけで今日は、東京駅にこの前できたKITTEというショップモールの中に入ってる店で食事してから帰る事に。

・・・と思ってたんだけどめちゃコミの上なんか高そうな感じなので却下。
ショップモールの中のレストランなのに、店の外から値段が一切わからないってどうなの?
一人でサクッと夕飯食べたいだけなのに何千円も使いたくないしなー。
あれ?HPにも値段でてなくない!?不親切すぎない!?
知りたきゃグルなびとかで調べろってこと!?それならリンクくらい貼っとけっての!
・・・「今日は高くてもいいからいいもん食うぞー!」って時にしか行かないような気がしてきたぞ。。


ってわけで、東京駅内にある別のレストランで食事して帰ろうかと思い、そそくさとKITTEから離脱しようと試みるも、ぼけーっと歩いていたらいつの間にか来た道とは違う道を歩いてしまっていて、見慣れない小綺麗な通路。
まあ案内には、進行方向に進めば京葉線コンコースって書いてあるから問題ない。
遠回りしてるわけでもなさそうだし。

しばらく歩いていたら飲食店が並んでいる通りに入ったので、ここで食べていってしまうことに。
入ったお店はカレー屋さん。
見た目マイルドそうだと思ったのに実は結構辛くて嬉しい誤算!
カレー
あ、ぼけてる。
まいいか。

キャベツのピクルスも大盛りにしてもらいました。
ピクルス

そして値段も良心的。
ビールは300円だったよ!安い。
ただカウンター席しかない小さなお店なので、常に店員さんと対面してます。
だからゆっくりする感じではありません。
要は松屋みたいな造り。

店からでてしばらく歩いたら、京葉線改札の目の前に出た。
どうやらTOKIAっていうビルにいつの間にか迷い混んでいたようだ。
てかこのルートいいな。
たまにこのルートで帰って、入ったことない店で夕飯食べてみよう。

運動靴が大分履きつぶしちゃってる感じになってるので新調しました。
地元アウトレットにて「アウトレット価格×タイムセール」のコンボで、定価12,000円のスニーカーが5,000円しないで買えちゃったぜラッキー!
足にモチッとフィットする感じが気持ちいいですね。
若かりし頃は歩きやすさよりもかっこよさ優先で靴を選んでましたが、今はほとんど歩きやすい靴しか履かないです。
履けないです。もういろいろ無理です。
この前結婚式に出席したときにカッチリした靴を履きましたが、柔らかくない靴を履くのはものすごく久しぶりでした。

今日は新しい靴で前に食事したロイホまで歩いて軽めの昼食を食べて帰るのだ。
我が家では「新物を卸すときには思わぬアクシデントがおきがち」という迷信がマンガのようにあてはまってしまうことがあるので、今日のうちに卸しておきたかったのです。
明日仕事だし。通勤電車ハメハメハだから。
 
ロイホのきのこサラダうまし。
ドレッシングはもちろんグリーンゴッデスをチョイス。
ロイホサラダ


自宅用も買っちゃったよ先生。ムフフ。
greengoddes

さーて作業の続きだぜー。

このページのトップヘ