今朝何気なくiPhoneの天気予報を見てみたところ、明日以降4月11日までほとんど雨の予報。
こんな極端な予報はどうせ完全には当たらないだろうと思いつつも、今度いつ天気が良くなるかわからないので今のうちに桜を見ておこうかと思い立ちました。

家の近所にもそれなりに桜が集まってるところはあるのですがソメイヨシノではありません。
花が咲き始める段階で葉も既に混ざっていて、花も白っぽい。
綺麗は綺麗なんですが、なんというか満開近くになっていても「ドッサリ咲いてる感」があまりないんです。
やはりドッサリ咲いてるのが見たい。
でも人でごったがえしてるところに一人でわざわざ行くのもちょっと。

そこで、中学生時代使用していた通学路に行ってみようと思いました。
当時、通学するために団地の敷地内を突っ切って歩いていたのですが、そこにはソメイヨシノが結構植えてあったはず。

行ってみたら見事に当時のままでした。
あ、でも当時から26年くらい経ってるわけだからむしろ当時より立派になってるか。

これだよこれ!
このドッサリ感!
20150402_C

ドッサリ眩しい!
20150402_B

団地内なのに随分育ったな。
20150402_D

幹に腕を回しても届かないくらい太い。
20150402_E

20150402_A

20150402_F

ささやかにテンションあがって同じような写真をたくさん撮ってしまいました。
20150402_G

ドッサリ満足